「鳥獏先輩なに賭ける?」1巻―賭けたがりな先輩のゆるゆるギャンブル・コメディ

「私と賭けをしない?」

マジメな後輩くんが、ちょっとズレたギャンブル好きの先輩に毎回無理やり勝負を挑まれる。

そんな二人のやり取りをコミカルに描いた漫画が、くずしろさんの「鳥獏先輩なに賭ける?」です。

「鳥獏」は「とばく」と読みます。ド直球過ぎるやろ…。

世の中にはギャンブルに支配されて賭け狂っている学校もあるらしいですが、ギャンブル好きの先輩に困っているマジメな学生も世の中には存在している、ということですね(違う)。

概要

漫画「鳥獏先輩なに賭ける?」は双葉社の漫画アクションにて連載。単行本は現在1巻が刊行中です。

作者のくずしろさんは「兄の嫁と暮らしています。」がヒット中。私も楽しみにしている漫画の一つです。

本作は「兄の嫁と~」とは対象的な、賭け事をメインにしたコメディ

といってもギャンブルの内容はカワイイもの。

まあまあマジメな普通の高校一年生・馬締忠(まじめ・ただし)くんが、いつも唐突に現れる2年生・鳥獏京(とばく・けい)にどうでもいい勝負を挑まれ、他愛もないギャンブルをする、というのが基本パターンです。

「鳥獏先輩なに賭ける?」1巻レビュー

ダメギャンブラーVS後輩君

「弱いくせに賭け事が好き」という典型的なダメギャンブラー・鳥獏先輩。

「私と賭けをしない?」


[くずしろ 著 双葉社「鳥獏先輩なに賭ける? 」1巻より引用]

いつもカッコよく登場するのですが、賭け事の内容はショボいものばかりw。

勝負方法もコイントスに始まり、ジャンケンやマルバツゲームなど子どもの遊びの延長線上(そもそもギャンブルなのか…)。

しかし鳥獏先輩の妙な自信とアホさ加減への憐れみ、そして先輩が無意識にするラッキースケベ(胸を強調するぐらいのそれですが)の誘惑に負けてしまう馬締くん。


[くずしろ 著 双葉社「鳥獏先輩なに賭ける? 」1巻より引用]

ギャンブル嫌いなのに理性が崩壊して、ついつい先輩の策謀に乗ってしまうところがおもしろい。

鳥獏先輩がダメすぎておもしろい

この漫画がウマイなぁ、と感じるのは、鳥獏先輩のキャラクター。

一見美少女なんですが、その突飛過ぎる行動に漫画を読みながらつい突っ込んでしまいます。

雨の日に馬締くんと傘を賭けるために、下駄箱の上に寝そべっていたり。

小学生とトレーディングカードゲームでカードの取り合いをしていたり(しかも負けてる)。


[くずしろ 著 双葉社「鳥獏先輩なに賭ける? 」1巻より引用]

ページをめくりながら「なんでやねん!」と鳥獏先輩にツッコミを入れずにはいられないという、この絶妙な加減がおもしろくもクセになる。

くずしろさんの術中にハマった感じでくやしいですね(笑)。

まとめ

というわけで漫画「鳥獏先輩なに賭ける?」、まったく緊張感の無いゆるゆるなギャンブルコメディーです。

ウザいんだけど憎めない、鳥獏先輩のキャラクターをぜひ楽しんでみてください。

鳥獏先輩なに賭ける? : 1 (アクションコミックス)著者:くずしろ出版社:双葉社発行日:2017-07-28

コメント