SF

SF

【SF】タイムスリップ・タイムループなどが題材の時間系SF漫画まとめ

タイムスリップ・タイムループ・タイムリープ・未来予知ほか、設定やストーリーに時間・時空系の要素や過去・未来操作など、「時間」が大きく関わるSF漫画のまとめです。
SF

「サマータイムレンダ」―離島を侵食する「影」の恐怖を描くSFサスペンス

「ひと夏の離島サスペンス」、という触れ込みの漫画「サマータイムレンダ」。 読んでみると、「SF+サスペンス+ホラー+ミステリー」に「青春+恋愛」をぶっこんだ、ワクワク・ドキドキの止まらない漫画だった…! 「サマータイムレ...
SF

水上悟志短編集「放浪世界」―SF「虚無をゆく」他、水上漫画の魅力が詰まった全5編

「惑星のさみだれ」「スピリットサークル」など、魅力的な漫画を輩出し続ける漫画家・水上悟志さん。 2017年末に発表されたSF短編「虚無をゆく」が話題となりましたが、同作を収録した短編集「放浪世界」がリリースされました。 ...
SF

「アップルシード」―SFアクション漫画の古典的名作

ミリタリー系・ポリス系の漫画を読む時、個人的にその作品のリアリティを図る基準としている漫画があります。 士郎正宗(しろう・まさむね)さんの「アップルシード(APPLE SEED)」です。 士郎正宗さんと言えば、アニメ・実...
SF

「僕たちの新世界」―若者たちは写真の中の未来を変えることができるか?

通天閣を擁する大阪・新世界にて、若者たちが新たな食文化を作り上げる!…漫画ではない(お約束として一応書いておく)。 「バンビ~ノ!」のせきやてつじさん描く時間SFサスペンス漫画「僕たちの新世界」を読みました。 未来が写さ...
SF

「機動警察パトレイバー」―オンリーワンの魅力を持つ巨大ロボットSF漫画

ゆうきまさみさんの「機動警察パトレイバー」。完結から20数年、今見ても色あせない完成度の高いSFロボット漫画です。 単行本は小学館サンデーコミックスで全22巻完結済み(文庫・ワイド版もあり)。当時珍しかった、メディアミックスの...
SF

「五佰年BOX(いほとせボックス)」2巻―「箱」の新たな秘密と歴史の謎

これはちょっと予想外の広がりを見せてきた…! 宮尾行巳さん描く漫画「五佰年BOX(いほとせボックス)」、待望の第2巻を読みました。 1巻では箱を覗く主人公・叶多と、それを振り返り見上げる過去の世界の少女・キサ、というカバ...
SF

「彼方のアストラ」全5巻―サスペンス冒険コメディ青春サバイバルSF漫画

惑星キャンプに集った少年少女たちは謎の光球に飲み込まれ、突如宇宙空間に放り出される。果たして彼らは、故郷へ帰り着くことができるのか? 集英社のWebマンガ誌「ジャンプ+」に連載された、篠原健太さんの漫画「彼方のアストラ」。少年漫画では...
SF

「チンプイ」全4巻―宇宙人のお妃候補と不思議なチンプイのSFコメディ

藤子・F・不二雄先生の漫画がぞくぞく電子化されていますが、この「チンプイ」もその一つ。小学館より全4巻が刊行されました(紙書籍もあり)。 マール星からやってきた不思議な生き物・チンプイと、マール星ルルロフ殿下のお妃候補に選ばれ...
SF

「我らコンタクティ」全1巻―手作りロケットは宇宙を目指す

森田るいさんの「我らコンタクティ」。個人によるロケット開発で宇宙とのコンタクトに臨む男女をコミカルに描く、全1巻のストーリー漫画です。 作者の森田るいさんは、2013年に講談社アフタヌーンの四季賞を受賞した漫画家さん。本作「我...
SF

「涙雨とセレナーデ」―明治時代にタイムスリップした女子高生の運命は?

突然、明治40年にタイムスリップした女子高生。そこで出会ったのは憂いのある青年、そして自分そっくりな女性。 河内遙さんの漫画「涙雨とセレナーデ」を読みました。しっとりした恋愛にSF要素をミックスしたタイムスリップ・ロマンス。連...
SF

「地底旅行」全4巻―地球の中心を目指す迫力の冒険譚

ジュール・ヴェルヌの同名小説をコミカライズした意欲作「地底旅行」。恐ろしくも魅力的な地底の冒険を見せてくれた漫画ですが、最終4巻で完結となりました。 上記書影は2巻。地の底の海で戦う古代生物たち。迫力あったなぁ。作者は倉薗紀彦...
SF

「機動戦士ガンダムMSV‐Rジョニー・ライデンの帰還」15巻―復活の赤い彗星

宇宙でヴァースキ隊と交戦するレッドたちFSSメンバー。そして遂に「赤い彗星」が戦場へ。 ザンジバル級「サングレ・アスル」に一人搭乗するリミアの運命や如何に…! Ark Performanceさんによるガンダム漫画最新刊、「機動戦...
SF

「五佰年BOX(いほとせボックス)」1巻―過去に繋がる不思議な箱の秘密

不思議な箱で過去に干渉してしまった青年は、変わってしまった世界を元に戻すことができるのか―? 講談社イブニング連載、宮尾行巳さんの漫画「五佰年BOX」1巻を読みました。「五佰年」は「ごひゃくねん」ではなく「いほとせ」と読みます。 ...
SF

「AIの遺電子」―ヒューマノイドと人間の共存する世界を描くSF

人間とほぼ変わらない外見だが、AIの頭脳を持つヒューマノイドたち。 そんなヒューマノイドが人間と共存する近未来。そこで起きる出来事をドラマティックに描くのが山田胡瓜さんのSF漫画、「AIの遺電子」です。 タイトルの「AI」は「エ...
SF

「キリカC.A.T.s」1・2巻―悪の秘密結社に立ち向かう黒猫の爪!

悪の秘密結社が送り込む怪人たち。立ち向かうは猫型仮面ヒーロー「C.A.T.s」! 多くのヒーローファンが心踊るシチュエーションを独特の作風で描く、伊藤伸平さんの漫画「キリカC.A.T.s」1・2巻を読みました。 こちらは...
SF

「七夕の国」全4巻―窓の外に広がる希望または絶望

役に立たない小さな超能力を持つ青年は、やがて自身のルーツにまつわる大きな渦に飲み込まれて…。 岩明均さんの「七夕の国」全4巻。歴史ロマンを織り込みながら、超能力を発端とする事件を描いたSFホラー漫画。1996から1999年にかけて、ビ...
SF

「アーサー・ピューティーは夜の魔女」―終末世界を旅する魔女の物語

安息の地を求めて夜の魔女は今日も世紀末を漂う―。 「ヘレンesp」に続いて木々津克久さんの漫画を。 「アーサー・ピューティーは夜の魔女」という一風変わったタイトルです。 カバーでは、赤毛の女性が路上で何やら追い詰め...
スポンサーリンク