集英社

グルメ

「はらペコとスパイス~たまこキッチンへようこそ~」―奇妙な隣人と世界のごはん

仕事を頑張るOLさんが、風変わりな隣人の作るワールドワイドな料理で、お腹と心を満たしていく様が描かれる「はらペコとスパイス~たまこキッチンへようこそ~」。 主人公・愛子と隣人・珠子(たまこ)のハートフルなやり取りが、心地よい空...
ドラマ

「ここは今から倫理です。」2巻―より深みを増した、高柳先生の倫理の時間

一見クールに見えるが、熱きものをその胸のうちに秘める倫理学教師・高柳。その高柳と彼の受け持つ生徒たちの交流を、倫理学の名言を交えてつづる異色の学園ドラマ「ここは今から倫理です。」。第2巻のレビューです。 倫理学の教科書を片手に...
SF

「サマータイムレンダ」2巻ー島を覆う恐怖、加速する謎とスリル

和歌山の離島で、住民たちとひっそり入れ替わっていく「影」。ループして時間を繰り返す主人公の前には、死んだはずの義妹が…。 田中靖規さん描くSF・サスペンス・ホラー・ミステリー「サマータイムレンダ」、待望の2巻です。
SF

「サマータイムレンダ」―離島を侵食する「影」の恐怖を描くSFサスペンス

「ひと夏の離島サスペンス」、という触れ込みの漫画「サマータイムレンダ」。 読んでみると、「SF+サスペンス+ホラー+ミステリー」に「青春+恋愛」をぶっこんだ、ワクワク・ドキドキの止まらない漫画だった…! 「サマータイムレ...
SF

「彼方のアストラ」全5巻―サスペンス冒険コメディ青春サバイバルSF漫画

5日間の惑星キャンプに集った少年少女たち。目的地で謎の光球に飲み込まれ、突如宇宙空間に放り出される。果たして彼らは、故郷へ帰り着くことができるのか? 「SKET DANCE」の篠原健太さん描くSF漫画「彼方のアストラ」。連載は...
ドラマ

「ここは今から倫理です。」―クールな倫理学教師。中身は意外に?

倫理学は悩める学生たちを救うのか? 各所で話題沸騰。雨瀬シオリさんによる異色の学園漫画、「ここは今から倫理です。」1巻を読みました。 教科書を片手にクールに佇むのは、「ここは今から倫理です。」の主人公である倫理学教師・高...
コメディ

「マリーマリーマリー」全6巻―ハッピー・マリッジ・コメディ完結!

こんなハッピーでファンタジックな結婚生活に憧れる! 鍼灸師のリタとギタリストの森田さん、そして愛車のミニが繰り広げるお気楽ケッコン・コメディ「マリーマリーマリー」。 毎回新刊を楽しみにしていましたが、2017年8月(電子版は9月...
ドラマ

短編漫画好きにおすすめ!「透明人間の恋」など安藤ゆき短編集3冊

長編「町田くんの世界」が大人気の安藤ゆきさん。しかしこれまでに3冊刊行された短編漫画も粒ぞろいの作品ばかりで見逃せない! というわけで本記事では安藤ゆきさんの短編集 「不思議なひと」 「透明人間の恋」 「昏倒少女...
ミステリー・サスペンス

「レディ&オールドマン」1-3巻―ロスの街をサイドカーで駆け巡る運び屋コンビの冒険

アメリカンな魅力あふれる、 もとい。 アメェィリケェーーン!な魅力が全編からあふれるポップでスタイリッシュな漫画、オノ・ナツメさんの「レディ&オールドマン」を読みました。 集英社ウルトラジャンプ連載の「レディ&オー...
ミステリー・サスペンス

「ROUTE END」―連続猟奇殺人犯「エンド」を追うサイコ・サスペンス

連続殺人鬼「エンド」。犯行現場に、バラバラ遺体で作った「END」の文字を残すその目的は? 謎多き連続バラバラ殺人事件に巻き込まれた特殊清掃業の青年と、その犯人「エンド」を追う女性刑事を描いたサイコ・サスペンス、「ROUTE END(ル...
コメディ

「きみ諦めることなかれ」全1巻―芸人とイケメンアイドルの気になる恋の行方

芸能界でタブー視される「アイドルの恋愛」。 イケメンアイドル男子とお笑い芸人女子の恋愛は成立するか? 御徒町鳩(おかちまち・はと)さんの全1巻完結漫画「きみ諦めることなかれ」を読みました。 私、御徒町鳩さんの描くキ...
ミステリー・サスペンス

「葬式探偵モズ」シリーズ―さらば愛しき葬式探偵

葬式にまつわる難事件をズバッと(?)解決する風変わりな探偵、「葬式探偵」もいよいよ見納め。 吉川景都さんのミステリー漫画「葬式探偵モズ」。2017年5月刊行(電子版は6月)の「モズ 葬式探偵の帰還」をもって、シリーズ完結となりました。...
ドラマ

「かの人や月」―7人と2匹の織りなすほっこりホームドラマ

テレビドラマ「あなたのことはそれほど」で、漫画を読まない層にも飛躍的に知名度の上がったいくえみ綾さん。 ドラマがきっかけで「あなた~」を手に取られた方も多いと思いますが、そうなると他のいくえみ作品も読みたくなってくるのでは。 ...
ドラマ

「G線上のあなたと私」1-3巻―大人のバイオリン教室が紡ぐゆるやかな人間模様

「G線上のアリア」と聞くと何を思い浮かべますか? 私はやはりドカベン・殿馬の秘打ですね。ファウルラインの打球を絶妙に転がすあのテクニック、やはり数多くの秘打を持つ殿馬ならでは… …すみません。今回ご紹介する漫画とはまったく関係が...
SF

「手塚治虫 マリン・エクスプレス」―巨匠の新作?超特急の行く末は

海底を走る夢の超特急は走る。人々の夢と希望、そして陰謀を乗せて―。 その昔、日本テレビ系列『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』の中でスペシャルTVアニメが放送されており、手塚治虫由来の作品が数多く制作されました(手塚作品以外もあり)...
グルメ

「ハミングバード・ベイビーズ」1巻―女子二人。腹が減ってはバンドもできぬ

悩み、苦しみ、人生を送る女子二人。その傍らに常にあるのはうまいメシ―。 集英社のWEBマンガメディア「ふんわりジャンプ」で気になっていた漫画、「ハミングバード・ベイビーズ」の1巻が5月19日に刊行! カバーで寄り添う女子...
ドラマ

食べ物と愛さえあれば―「小僧の寿し」勝田文

しあわせも、苦しみも、きっと乗り越えられる。 そう、おいしいごはんがあれば―! 「マリーマリーマリー」でおなじみ、勝田文(かつた・ぶん)さんの短編集「小僧の寿し」のレビューです。 「小僧寿し」じゃなくて「小僧の寿し...
ドラマ

「ぼくの夜に星の出る」―声と言葉の連作短編集

「ぼくの夜に星の出る」 何だかとらえどころのない、それでいて妙に耳に残るタイトル。 磯谷友紀(いそや・ゆき)さん描く連作短編集+αです。 本書あとがきによると、磯谷氏はタイトルがなかなか決まらなくて苦労されたそうで...
スポンサーリンク