小学館

SF

「好奇心は女子高生を殺す」1巻―ポップな愉快なSFストーリー。その基本は『友情』

あらかじめ断っておくと、この漫画は本記事作成現在、2巻の発売が決まっていません。しかし、このまま埋もれてゆくには惜しい!パワーを持っています。 高橋聖一さんの「好奇心は女子高生を殺す」1巻。JK二人がSFやオカルト系の不思議な事件に、...
ドラマ

「プリンセスメゾン」―「住まいと女性」を優しい筆致で描く全6巻

漫画「プリンセスメゾン」。決して高年収では無いけれど、マンション購入に静かな情熱を燃やす独身女性・沼ちゃん。彼女とマンションギャラリーの人々の交流を中心に、「住まいと女性」を優しい筆致で描き出す物語です。 作者は「繕い裁つ人」「雑草た...
ドラマ

「猫のお寺の知恩さん」全9巻―年上従姉とひとつ屋根の下で田舎暮らし

都会の喧騒を離れて、田舎暮らし。しかも年上のお姉さんとの同居だったら…。 そんな思春期の男の子なら誰もが夢見る生活(?)を描くのが、漫画「猫のお寺の知恩さん」。 作者は「富士山さんは思春期」などのオジロマコトさん。本作「猫のお寺...
コメディ

「漫画学科のない大学」1巻―東大生の戦略的まんが道(脳内女子高生付き)

大学受験を経験した人ならば馴染みのある「赤本」。その特徴的とも言える体裁をパロったカバー。 ゆずチリさんの「漫画学科のない大学」1巻です。 作者のゆずチリさんは、東京大学出身の漫画家さん。在学中から漫画家を目指していたゆ...
ドラマ

「制服ぬすまれた」―かつてないドキドキを与えてくれる、衿沢世衣子の新境地

英題「My uniform was stolen.」がそのまんまの素朴な感じでなんとなくツボにはまる、衿沢世衣子さんの「制服ぬすまれた」。5編を収録したよみきり集です。 衿沢世衣子さんの漫画と言えば、さわやかな風の吹くような、...
アクション

「恋情デスペラード」全6巻―女剣士の魅力が爆発するサムライ・ウェスタン

主人公はムッチリな流れの女性剣士。イケメン大好きな彼女の目的は、「日本一の夫を探すこと」。 アントンシクさんのサムライウェスタン「恋情デスペラード」全6巻。西部劇+時代劇風世界を主人公・紋子(もんこ)が所狭しと暴れまわる、冒険...
ドラマ

「猫で人魚を釣る話」1巻―ネコが結ぶ、医師と患者のラブ・ストーリー

菅原亮きん さんの「猫で人魚を釣る話」。ちょっと変わったタイトルですが、独特の絵柄から生み出されるドラマが魅力的な漫画。 主人公は生真面目なお医者さん。雨の中、片手に猫をかかえる彼を、後ろから見守るのは…。高い画力を感じる構図...
ドラマ

「賢者の学び舎 防衛医科大学校物語」1巻―自衛隊医官を目指す異色の卵たち

ドラマティックな「戦い」を描いた短編集「ヒューマニタス」で、鮮烈なデビューを飾った山本亜希さん。その初・長編作品「賢者の学び舎 防衛医科大学校物語」は、「防衛医科大学校」という、耳慣れぬ世界を描く青春ストーリーです。 カバーで...
ドラマ

「恋は雨上がりのように」全10巻―女子高生とファミレス店長の恋の結末

冴えないファミレス店長と、彼に恋をした女子高生。そんな二人の恋模様を描いた眉月じゅんさんの人気漫画「恋は雨上がりのように」。全10巻で完結となりました。 連載は小学館のビッグコミックスピリッツ。テレビアニメ化され、また実写映画...
アクション

「からくりサーカス」―人類の存亡を賭けた熱き戦いに魂をゆさぶられる全43巻

読者にページをめくる手を止めさせない、迫力あるアクション・ホラー漫画。「からくりサーカス」です。 作者の藤田和日郎さんは、連載デビュー作「うしおととら」が大ヒット。以降、「からくりサーカス」や「月光条例」「双亡亭壊すべし」など...
オカルト・ホラー

「諸星大二郎劇場 第1集 雨の日はお化けがいるから」レビュー

小学館「ビッグコミック増刊号」に連載中の「諸星大二郎劇場」掲載作品を中心に、諸星大二郎先生が2006年から2017年にかけて発表した短編が、一冊の単行本になりました。 「諸星大二郎劇場 第1集 雨の日はお化けがいるから」です。...
SF

「機動警察パトレイバー」―オンリーワンの魅力を持つ巨大ロボットSF漫画

ゆうきまさみさんの「機動警察パトレイバー」。完結から20数年、今見ても色あせない完成度の高いSFロボット漫画です。 単行本は小学館サンデーコミックスで全22巻完結済み(文庫・ワイド版もあり)。当時珍しかった、メディアミックスの...
ミステリー・サスペンス

「血の轍」―恐ろしくも美しい。息子を溺愛する母の狂気

押見修造さんの「血の轍(ちのわだち)」、1巻のレビューです。 …なんやこれ。スゴイやないか。怖いやないか。 「血の轍」は小学館ビッグコミックスペリオール連載、息子を溺愛する母親の狂気を描くサスペンス漫画です。
ドラマ

「1518!(イチゴーイチハチ!)」全巻レビュー

生徒会の爽やかな青春を描く、相田裕(あいだ・ゆう)さんの漫画「1518!(イチゴーイチハチ!)」の全巻レビューです。 極力ネタバレは避けていますが、内容に触れる部分がありますのでご注意ください。 また下記記事で、「151...
SF

「チンプイ」全4巻―宇宙人のお妃候補と不思議なチンプイのSFコメディ

藤子・F・不二雄先生の漫画がぞくぞく電子化されていますが、この「チンプイ」もその一つ。小学館より全4巻が刊行されました(紙書籍もあり)。 マール星からやってきた不思議な生き物・チンプイと、マール星ルルロフ殿下のお妃候補に選ばれ...
ドラマ

「パンデモニウム ―魔術師の村―」全2巻―異形の村を巡る本格ファンタジー

満身創痍の青年が目指したのは、異形の住人が暮らす「魔術師の村」。彼の目的は死んだ恋人を蘇生してもらうことだが、果たしてその願いは叶うのか? 柴本翔さんの漫画「パンデモニウム ―魔術師の村―」を読みました。ご覧の通り、登場人物は...
ドラマ

「1518!(イチゴーイチハチ!)」―生徒会活動に情熱を注ぐ高校生の青春群像劇

夢やぶれて傷つきながらも、新しい夢へ向かって歩きだす若者たち。15歳から18歳までの輝ける青春を、生徒会活動へ情熱的に注ぐ。 相田裕(あいだ・ゆう)さんの漫画「1518!(イチゴーイチハチ!)」。学生生活の縁の下の力持ちである「生徒会...
コメディ

「恋はネタ作りの後で」1巻―女芸人、イケメンと漫才コンビ組んでみたら

イケメン外資系エリートサラリーマンは、売れない女性ピン芸人の才能と恋を開花させる? 小学館のWebサイト「裏サンデー女子部」にて連載中、寺岡さこさんの漫画「恋はネタ作りの後で」を読みました。 洒落ているようで実はコミカルなタイト...
スポンサーリンク