KADOKAWA

アクション

「妖傀愚連隊」1巻―妖怪の特殊部隊が躍動する異色のミリタリーアクション漫画

妖怪が移民として暮らす日本。増加する妖怪による犯罪に対抗するのは、同じく妖怪による自衛隊の特殊部隊「立川作業班」。 昔ながらの妖怪描写とミリタリーアクションを融合させた、スズキ唯知さんの「妖傀愚連隊(ようかいぐれんたい)」1巻を読みま...
SF

「機動戦士ガンダムMSV‐Rジョニー・ライデンの帰還」18巻―Mk-2参戦!パイロットは…?

ザンジバル級「サングレ・アスル」争奪戦の後、次の戦いへ向けて動き出す各陣営。その裏でうごめく策謀は、嵐の前の静けさなのか。 Ark Performanceさんの「機動戦士ガンダムMSV‐Rジョニー・ライデンの帰還」18巻です。 ...
コメディ

「千年狐」1巻―千年を生きる妖狐を描く中華ファンタジー(コメディ要素大)

「人間と知恵比べとかしようかな」 千年を生きる妖狐は気まぐれから、博識な役人にちょっかいを出すが―。 物の怪たちの生き様をコメディチックに描く、張六郎さんの中華ファンタジー「千年狐一~干宝「捜神記」より~」1巻を読みました。
SF

「機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST」―Vガンダム後の混沌世界を生きる”塵”たち

映画「機動戦士ガンダムF91」のその後の世界を描く、長谷川裕一さんの「機動戦士クロスボーン・ガンダム」シリーズ。 木星帝国・ザンスカール帝国との戦いを経て、ついに新章「機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST」へと突入。Vガンダム時代...
SF

「機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト」全12巻―”エンジェル・コール”がもたらす人類滅亡の危機

はじめに書いておきますが、この漫画は相当おもしろい。好きなガンダム漫画の中でも個人的にトップ3に入るおもしろさ。 長谷川裕一さんの「機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト」全12巻。「機動戦士クロスボーン・ガンダム」の流れを汲む、ク...
SF

「機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人」全3巻―地球を狙う”神の雷”

UC0133、木星帝国のクラックス・ドゥガチによる地球侵攻を防いだ、トビア・アロナクスらクロスボーン・バンガード。その3年後に再び起こる脅威と戦いを描く、「機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人」全3巻。 作者はおなじみの長谷川裕...
SF

「機動戦士クロスボーン・ガンダム」全6巻―F91のその後、木星帝国との戦い

「マップス」の長谷川裕一さん描く、宇宙世紀ガンダム・シリーズの一つ「機動戦士クロスボーン・ガンダム」。劇場版アニメ「機動戦士ガンダムF91」の世界観を受け次ぐ、正統なガンダム・ストーリーです。 アニメ版ガンダム・シリーズおよび「F91...
ドラマ

「メタモルフォーゼの縁側」2巻―年の差BL仲間の親交はより深く、そしてゆるやかな変化も

1巻に引き続き、鶴谷香央理さんの漫画「メタモルフォーゼの縁側」2巻のレビュー。 BL漫画仲間となった老女と女子高生。二人の交流を優しいタッチで描く作品です。 なお続巻のレビューということで、1巻を読んでいるという前提の内容になり...
ドラマ

「メタモルフォーゼの縁側」1巻―BL漫画で繋がった交流を通して描かれる「好き」

「don't like this」がとても良かったので、その流れで読んだ鶴谷香央理さんの「メタモルフォーゼの縁側」。BL漫画を通じて交流する、女子高生と老女のお話です。 これもまた「don't like this」に負けず劣らず、人物...
コメディ

「ほしとんで」―個性豊かな人々が集う、芸術学部俳句ゼミの青春

タイトルが「ほんとしんで」に見えるとは、作者・本田さんの自虐的な弁。 正しくは「ほしとんで」。 芸術学部の俳句ゼミに集った、ちょっと癖のある学生たちと、結構癖のある先生。彼らが繰り広げる、俳句コメディです。 これが予想外に...
SF

「機動戦士ガンダムMSV‐Rジョニー・ライデンの帰還」17巻―サングレ・アスル争奪戦・終結

「ザビ家の復習装置」を積んだ青いザンジバル「サングレ・アスル」をめぐる、三つ巴の戦い。14巻で突入した戦闘も、ようやく終結へ。 Ark Performanceさんの「機動戦士ガンダムMSV‐Rジョニー・ライデンの帰還」17巻です。 ...
ファンタジー

「ナラクノアドゥ」5巻ー姿を現した八位魔王との驚愕バトル

人間になるために、他の魔王を倒す最強の魔王と、彼の仲間になった人間たち。 その過酷な戦いを描くダーク・ファンタジー「ナラクノアドゥ」も、5巻が刊行。いよいよ盛り上がってまいりました。 5巻のカバーは、アドゥの仲間であるユ...
SF

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」全7巻―漫画版「小説版逆シャア」

タイトルで『漫画版「小説版逆シャア」』とかいう、訳のわからない書き方をしてしまいましたが、そういうことです(どういうことだ)。 アニメ・ガンダムシリーズの監督・富野由悠季さんによる原作小説をコミカライズした「機動戦士ガンダム ...
SF

「機動戦士ガンダムMSV‐Rジョニー・ライデンの帰還」16巻―シャア無双

ついにネオ・ジオン総帥シャア・アズナブルが参戦したザンジバル級「サングレ・アスル」争奪戦。サングレ・アスルに搭載された「ザビ家の復讐装置」を手にするのは誰だ? 緊迫した宇宙での戦闘が続く、Ark Performanceさんの「機動戦士...
ドラマ

「彼女は宇宙一」―笑いの詰まった谷口菜津子さんの初ストーリー漫画集

ゆるゆる登山エッセイコミック「人生山あり谷口」で、そのおもしろさに注目していた漫画家・イラストレーターの谷口菜津子さん。初のストーリー漫画作品集「彼女は宇宙一」が刊行されました。 単行本「彼女は宇宙一」は、月刊コミックビームと...
SF

「アップルシード」―SFアクション漫画の古典的名作

ミリタリー系・ポリス系の漫画を読む時、個人的にその作品のリアリティを図る基準としている漫画があります。 士郎正宗(しろう・まさむね)さんの「アップルシード(APPLE SEED)」です。 士郎正宗さんと言えば、アニメ・実...
ドラマ

「丁寧に恋して」―台湾少女に恋した男子。その行動が波紋を起こす?

サワミソノさんの漫画「丁寧に恋して」。これはすごく紹介の仕方を迷う漫画だ…! 「恋して」とあるように、恋愛ドラマであることに間違いはないのですが。 単行本はHARTA COMIXより1巻が刊行中。「丁寧に恋して」の「丁寧...
オカルト・ホラー

ダーク・スリラー「やわらかな鋭角」―大火災を生き延びた少女は「奇跡の子」なのか?

大火災で生き残った少女をご神体とする新興宗教団体。スキャンダルを追う週刊誌記者は、果たして「神」を見るのか―。 Comic it連載、多田基生(ただ・きせい)さんの漫画「やわらかな鋭角」1巻を読みました。 謎の宗教団体の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました