アクション・格闘技

アクション・格闘技

格闘漫画「どるから」―JKに転生したK-1創始者の実践的空手道場再建ストーリー

「なんでワシ 女子高生になってもうたんや~~~ッ!!?」 格闘技・K-1の創始者である石井和義氏。その魂がなぜか女子高生の体に入り、経営不振の空手道場再建に奔走―? 原作・石井和義さん、作画・ハナムラさんの漫画「どるから」。20...
アクション・格闘技

「はぐれアイドル地獄変」―業界残酷物語、からのガチンコ異種格闘技バトル漫画

一般誌掲載ながら、一部電子書籍ストアではR18認定されている問題(?)の漫画、「はぐれアイドル地獄変」。底辺グラドルの過酷な業界修行…のはずが、巻が進むにつれ本格格闘技漫画へと、予想外の激アツ展開に。 作者は高遠るいさんで、日本文芸社...
アクション・格闘技

「妖傀愚連隊」1巻―妖怪の特殊部隊が躍動する異色のミリタリーアクション漫画

妖怪が移民として暮らす日本。増加する妖怪による犯罪に対抗するのは、同じく妖怪による自衛隊の特殊部隊「立川作業班」。 昔ながらの妖怪描写とミリタリーアクションを融合させた、スズキ唯知さんの「妖傀愚連隊(ようかいぐれんたい)」1巻を読みま...
アクション・格闘技

「赫のグリモア」1巻―「書の魔獣」+魔女の戦い描くダークファンタジー

登場人物は美少女率高め。しかしこれはまごうかたなき、王道の少年漫画だ! A-10(えーてん)さん描くダークファンタジー「赫のグリモア」(あかのぐりもあ)1巻を読みました。 カバーで不敵な笑みを浮かべるは、「書の魔獣」である「あか...
アクション・格闘技

「GROUNDLESS(グランドレス)」―復讐を誓う隻眼の女性狙撃兵+架空世界の戦場群像劇

愛する夫を殺され、娘を奪われた女性は、長身の狙撃銃を手に取り復讐を誓う―。 影待蛍太さんの漫画「GROUNDLESS(グランドレス)」。一人の女性の復讐劇を起点に、架空の国家における激烈な内乱と、そこで戦う兵士たちの過酷な戦いを描く、...
SF

「バタフライ・ストレージ」全4巻―人の魂が蝶となる世界の戦いを描くハードSF

生命の終焉を迎えた人間。その肉体は瞬時に朽ち果て、魂は「蝶」となる世界。テロリストに妹の蝶を奪われた青年は、それを取り戻すことができるのか―。 独特のSF設定と迫力のアクションでSFファンを虜にした、安堂維子里さんの漫画「バタフライ・...
アクション・格闘技

「恋情デスペラード」―女剣士の魅力が爆発するサムライ・ウェスタン漫画

主人公はムッチリな流れの女性剣士。イケメン大好きな彼女の目的は、「日本一の夫を探すこと」。 アントンシクさんのサムライウェスタン漫画「恋情デスペラード」全6巻。西部劇+時代劇風世界を主人公・紋子(もんこ)が所狭しと暴れまわる、冒険活劇...
アクション・格闘技

「いちげき」―幕末に刀を手にした農民たちを描く、迫力の時代劇コミック

松本次郎さんの漫画「いちげき」。倒幕を画策する薩摩藩が暗躍する幕末を舞台に、身体能力の高さゆえ「武士」となった農民たちを描く、異色の時代劇です。 原作は永井義男さんの小説、「幕末一撃必殺隊」です。 新装電子版 幕...
アクション・格闘技

「からくりサーカス」―人類の存亡を賭けた熱き戦いに魂をゆさぶられる全43巻

読者にページをめくる手を止めさせない、迫力あるアクション・ホラー漫画。「からくりサーカス」です。 作者の藤田和日郎さんは、連載デビュー作「うしおととら」が大ヒット。以降、「からくりサーカス」や「月光条例」「双亡亭壊すべし」など、ホラー...
SF

「アップルシード」―SFアクション漫画の古典的名作

ミリタリー系・ポリス系の漫画を読む時、個人的にその作品のリアリティを図る基準としている漫画があります。士郎正宗(しろう・まさむね)さんの「アップルシード(APPLE SEED)」です。 士郎正宗さんと言えば、アニメ・実写映画化された「...
SF

「機動警察パトレイバー」―オンリーワンの魅力を持つ巨大ロボットSF漫画

ゆうきまさみさんの「機動警察パトレイバー」。完結から20数年、今見ても色あせない完成度の高いSFロボット漫画です。 単行本は小学館サンデーコミックスで全22巻完結済み(文庫・ワイド版もあり)。当時珍しかったメディアミックスの巨大ロボッ...
アクション・格闘技

「犬神姫にくちづけ」―上司と部下のイケない悪霊退治描くオカルト・コメディ漫画

ドSなイケメン上司とドMな部下の新人OL、という組み合わせがすることは一つしかないですよね。 そう、「悪霊退治」です! というわけで今回ご紹介するのは宮田紘次(みやた・こうじ)さんの漫画「犬神姫にくちづけ」全6巻。 清掃会...
SF

「バタフライ・ストレージ」2巻―重厚な世界観と迫力のアクション

ますます加速する、蝶をめぐる闘い。百士は妹の蝶に近づくことができるのか―。 安堂維子里さんのSFアクション漫画「バタフライ・ストレージ」、待望の第二巻を読みました。 先に感想書いときますが、めちゃくちゃおもしろかった!です。 ...
アクション・格闘技

「邪眼は月輪に飛ぶ」―藤田和日郎描く迫真のノンストップ・アクション・ホラー

死をもたらす、悪魔の眼を持つ鳥。その前に人々は為す術もなく倒れ、滅亡へと近づく世界。そんな人類の脅威に立ち向かうは、仮面の老マタギ―。 藤田和日郎さんと言えば「うしおととら」「からくりサーカス」など、少年誌での長期連載が多い漫画家さん...
SF

「ORIGIN」―生きるために。闇の世界の孤独な戦いを描くSF

ロボットたちは戦う。ただ一つの目的、「生き延びる」ために。 本格ハードSF漫画「ORIGIN」1~2巻を読みました。「ORIGIN」はヤングマガジン誌に連載中で、作者はBoichi(ぼういち)さん。Boichiさんの漫画は初挑戦です。...
SF

「バタフライ・ストレージ」1巻―「蝶」を巡る異色のアクションSF

人が死ぬと、その魂は「蝶」になり、やがて消えてしまう世界。かつて妹の「蝶」をテロリストに奪われた青年は、やがて成長し、蝶を管理する「死局」の一員となる―。 人の魂が「蝶」となる世界を舞台に描かれるSFアクション漫画「バタフライ・ストレ...
アクション・格闘技

「ザ・ファブル」―日常と闇社会の狭間に生きる伝説の殺し屋

仕事を休んで、一年間大阪で普通に暮らせ―。 そんな変わった命令を受けた伝説の殺し屋を描く「ザ・ファブル」。笑いと緊張が交差し、絶妙に同居した漫画です。 作者は南勝久さんで、連載は講談社ヤングマガジン。単行本22巻にて第一部・完、...
SF

「攻殻機動隊」に見る電脳化のリアル

士郎正宗氏原作のSF漫画「攻殻機動隊」。押井守監督によってアニメ映画化されたのが1995年。 「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」「攻殻機動隊ARISE」などのアニメをはさみ、20年以上の歳月を経てスカーレット・ヨハン...
タイトルとURLをコピーしました