2020年発売でおもしろかった漫画まとめ

この記事は約1分で読めます。

2020年に読んだ漫画の中で、個人的におもしろかった作品のまとめです。1月から12月にかけて単行本が発売された漫画が対象。期間中、随時更新予定。

2019年に読んでおもしろかった漫画のまとめはこちら↓

漫画リスト

マイ・ブロークン・マリコ

マイ・ブロークン・マリコ (BRIDGE COMICS)平庫 ワカ:KADOKAWA

平庫ワカさんの「マイ・ブロークン・マリコ」。全1巻が2020年に刊行。実の親に虐待を受けていた親友・マリコの死を知り、その遺骨を奪って海へと逃げるOL・シイノを描く物語。2019年に第一話がWEBで公開されるやいなや、大反響を読んだ漫画です。

遺骨と、記憶に浮かぶマリコの思い出を抱いて、海への逃避行を続けるシイノ。彼女の叫び(と破天荒な行動)が、読者を二人の女性の友情にグッと惹きつける。キャラクター・ストーリーはもちろん、作画もバツグンに魅力があり、平庫ワカさんの漫画をもっと読みたい!と思わずにはいられません。

まとめ

以上、「2020年発売でおもしろかった漫画まとめ」でした。未読の作品があればぜひチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました